AATQLUV
TEST ●FLYER DESIGN  ●PHOTOS  ●MEMBERS&WORKS  ●GUESTBOOK
love  topic  log  link  other #
<< music is my sanctuary | main | space cowboy >>
#2015.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
#2006.09.26 Tuesday
へいめ〜ん。心はいつでもB−BOYのoshinだYO!
今日はHIP−HOPやグラフィティ、そしてブレイクダンスのルーツとなった
バイブル的映画を紹介するZE!チェケラ!



"WILD STYLE" (1982年)

もうタマランよね、このジャケット。
Rock Steady Crewの面々が描いたグラフィティの前でキメる彼ら。
オールドスクゥル臭ブリブリ!
このジャケットはあまりにも有名だZE!ウホー!!

当時のサウスブロンクスを鮮明に描き出したこの映画。
プエルトリカンの黒人たちは、ナイフの代わりにスプレーで、
暴力の代わりにブレイクダンスとラップで自己主張する。
まさにHIP−HOP版ウエストサイドストーリー!
あ、いや、この映画はハッピーエンドに終わるけど。

この映画、出演陣も豪華で、あのグランドマスターフラッシュをはじめ、
Cold Crush Four Crew、Fantastic Five Crew、Double troubleの面々、
さらにはBusy bee、Fab Five Freddyの姿も!ムホー!!!



Cold Crush FourとFantastic Fiveがぶつかりあうランブルの場面



Amphitheatre Jam


それじゃあ動画で彼らを見てみよう!

DJグランドマスターフラッシュとAmphitheatre Jamの舞台を作るグラフィティアーティストのレイモンド・ゾロ(いちおう主役)、そしてロックステディクルーのブレイキン!


Amphitheatre Jamでのファンタスティックファイヴ  最初にゴチャゴチャ言ってるのがファブファイヴフレディです  最後に出てくるのがビジービー。オーディエンスの反応がイマイチ。


ダブルトラブルのMC。うーん、カッコイイ。その後ろでブレイキンするロックステディのブレイキンがヤバスギ。どうなってんの!これはほぼエンディングの部分です


この映画、結構前にDVDとしてリエディットされまして、即購入しました。
見たいって人いれば、ご一報を。
comments(4) / trackbacks(0)
#2015.04.01 Wednesday
- / -
Comment
これもそうやけど、ブラックムービー系は、当時の空気感やスタイルの参考になるから、いいよな。
ただ、これもそうやけど、ブラックムービー系は、ストーリーが、クソなんが多いので、注意が必要だよ、みんな。
割り切って観ることが大事。
quei | 2006/09/26 11:44 PM
Comment
確かに、感情移入はムズカシイですね。
やっぱフランスあたりのがいいのかしら。
見た事ないけど。
oshin | 2006/09/27 1:28 AM
Comment
まぁ、好みによるけどね。
フランス映画も、色使いや、独特の客観性やら、アート感覚はええ感じやけど、ストーリーはイマイチのが多かったりするしね。
俺は、ブラックムービーやら、フランス映画やらは、情報源としては観るけど、単に「いい映画を観たい!」って時には、チョイスしないズラ。

quei | 2006/09/27 1:42 AM
Comment
なるほど。
じゃあストーリー性を求めるならどこの映画がヨイのでしょう?
ってこれも好みなのか。うーん。
oshin | 2006/09/27 9:31 AM
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://aat.jugem.jp/trackback/110
Trackback